waibi's lab

コンピュータやスマートフォンなどのガジェットについて、日常であったことなどを取り上げています。

Logicoolのマウスが壊れたから交換してもらったお話

f:id:waibi:20141121140507j:plain

1年半ほど使っていた、ロジクールのハイエンドマウス『m950』が、数ヶ月前からスクロールで不具合が発生するようになりました。

お安いマウスなら、まぁ仕方ないから新しいの買おう、って思うけど、
メーカー希望小売価格が1万超えてるマウスだけあって、さすがに買い直すにはもったいない。。


…仕方ない、サポートに連絡しよう。
ロジクールのサポートの対応はどんな感じなのかしら?って調べてみると、
神対応という声がたくさんあって、安心しました。


そして本日、新品のマウスが届きました!



届いたマウスは、なんとマイナーチェンジされたものだった!

m950は、私が購入して半年ほどたってから、
マイナーチェンジされて『m950t』というモデルに変わったようです。
そして今回届いたものは、マイナーチェンジされた『m950t』でした。


マウス自体に変更があった点は、自分にはロゴの大きさ(m950tのほうが若干小さい)しかわかりませんでしたが、
付属品には大きな違いがあります。

  • m950の付属品
    • マウス本体
    • 充電池(本体に付属)
    • ロジクールUnifyingレシーバー
    • Micro-USB充電ケーブル
    • ACアダプター(入力: AC100V-240V)
    • 付属品用キャリングケース
    • レシーバー用延長ケーブル
    • 取扱説明書
    • 活用ガイド


  • m950tの付属品
    • マウス本体
    • 充電池(本体に付属)
    • ロジクールUnifyingレシーバー
    • Micro-USB充電ケーブル
    • 取扱説明書
    • 活用ガイド
    • 保証規定
    • 保証書


m950tでは、付属品を減らして、メーカー希望小売価格を削減しているようです。


保証期間はm950を購入した日から継続されているようなので、
今回は保証規定と保証書は入っていませんでした。


…充電ケーブルと充電池(eneloop)がもらえたのは、嬉しいですね(笑)

充電池は旧型から新型になっていた

f:id:waibi:20141121101300j:plain

上が旧型(m950に搭載)、下が新型(m950tに搭載)


2013年4月26日より、『eneloop』が新型になり、充電回数の上限が増えました。
5月上旬に買ったマウスでしたが、付属していたのは旧型のeneloopでした。


しかし今回届いたものは、新型のエネループが搭載されていました。
まぁ、eneloopが新型になってから、マウスがマイナーチェンジされましたから、
当たり前といえば、当たり前なんですけどね(笑)


どうでもいいことですが、私は旧型のデザインのほうが好きです。
Panasonicが商品名じゃないんですから…^^;

あとがき

初めてロジクールに修理依頼をしましたが、対応がとっても良くて、助かりました!
ロジクール最高ですね。どんなに安いマウスを買っても、3年は安心して使えるし。


ただ、今回サポートに連絡する方法として、お問い合わせフォームを使用したのですが、
そちらの方法だとかなり迷ったので、修理依頼をお問い合わせフォームでする方法を、
後ほど記事にしたいと思います。
ロジクールの製品(マウス以外でも可)を使用していて、不具合に悩まされている方の参考になればな、と思う次第です。



ちなみに、ずっと修理って書いているけど、実は交換もする必要はありませんでした。
というのも、メールに

なお、お手数ではございますが、お手元の不具合製品に関しましてはお住まいの地域の法令に従って廃棄処分頂きます様、お願い申し上げます。


と書いてあったからです。

先に送っていただき、さらに送り返す必要がないというのはとても嬉しいのですが、これ悪用されないのかな…?
私のマウスは完全に壊れてしまったので、悪用のしようもありませんけどね。



以上、@waibi_etherでした、最後までご覧いただき、ありがとうございました!

今回紹介した商品