waibi's lab

コンピュータやスマートフォンなどのガジェットについて、日常であったことなどを取り上げています。

iOSのメモリ管理に便利なアプリ『iMemoryGraph』のススメ メモリ掃除もできるよ!

f:id:waibi:20141029223316j:plain

iOS7あたりから、なんかメモリが多く喰われているような気がして、
空きメモリ量が気になって仕方なくなりました。


今回は、私がお勧めするiOSのメモリ管理アプリに便利なアプリ、『iMemoryGraph』の紹介をしたいと思います。



このアプリについて

iMemoryGraph

iMemoryGraph

  • Junichiro Komizo
  • ユーティリティ
  • 無料

ダウンロードは無料。
広告消去、メモリ解放機能の解禁にアドオン購入(10月29日現在100円)が必要。

できること

・メモリ使用量をグラフで確認
・メモリ掃除(追加アドオンを購入する必要があります)


メモリ掃除ができることは、大きいと思います。
しかし、広告消去のアドオンを購入しないと、使えないので注意です。

UIは直感的で、わかりやすい!

f:id:waibi:20141029222931j:plain

アプリを起動すると、こんな感じ。
空きメモリ量・アクティブなメモリ量などが、わかりやすくグラフで表示されています。
雷マークのボタンは、広告消去のアドオンを購入すると表示させることのできる、メモリ解放のボタンです。


f:id:waibi:20141029223030j:plain

設定はこんな感じ。
『メモリ警告表示』は、私もよくわからないです…^^;
何かわかる方がいれば、教えてください。


『消去ボタン表示』は、グラフのログを消去することができるボタンを追加します。
私は使わないので、オフにしています。

iOS8のウィジェット対応!これは嬉しい!

f:id:waibi:20141029222950j:plain

iOS8で新たに追加された機能、『ウィジェット』。
通知センターに情報を追加できる、というものですが、このアプリはそれに対応しています!
雷マークのボタンを押すと、アプリが起動されたと同時に、メモリ解放が行われます。


こうやってサクッと確認できるのは、とても良いですよね。

普通のメモリ解放でも充分だけど…?!

さて、何度か書いてきた、メモリ解放について。
ボタンを押して解放する、『ノーマルモード』に加え、
強力なメモリ解放モード、『バルスモード』を
裏ワザ的な方法で、使用することができます!


バルスモードを使用するには、以下のURLスキームを実行するだけです。

iMemoryGraph://balus


因みに、ノーマルモードでのメモリ解放は、以下のURLスキームで実行できます。

iMemoryGraph://go


ランチャーアプリと併用すると、快適にメモリ解放ができると思います!


ただ、私の環境(iPhone5 64GB)でバルスモードを実行すると、かなりの高確率で、マルチタスクのアプリが初期化してしまいます。
逆に不安定になるかもなので、自己責任で、ね?

あとがき

私がいろいろとメモリ管理アプリを使用してきた中で、一番オススメのアプリを紹介しました。
やっぱり、うん、メモリ解放できるのは、でかいよ、うん。


iOS8にしてから、もっとメモリ喰うようになった気がして、少し悲しい…。。



以上、@waibi_etherでした。
最後までご覧いただき、ありがとうございました!